テレビで散々露出しておきながら、私達がその実物をなかなか目にすることが出来ないものに、ノベルティグッズというものがある。いわゆる販促プレゼント用の懸賞品のことだ。今時分は季節的にテレビで缶コーヒーのCMが多く流れているが、ジャンバーやライター、携帯電話、etc・・・etc・・・、プレゼントキャンペーンをやっていない銘柄を探し出すのが困難な状態である。それぞれ万単位の数でプレゼントされているようだが、実物を見掛けることはまずない。古くはヤキソバン寝袋にヤキソバンパジャマ(もっともこれらは外で見掛けるものではないが)、ヤキソバン一輪車、なんて面白いノベルティがあったが、「当たった!!」と言う人の話はもちろん、当たった人を知っているといった話すら聞こえてこない。私が唯一実物を目撃したのはBOSS電ぐらいである。

 同様に「おもちゃのカンヅメ」の実物にも私はお目にかかれていない。まわりに持っている友達もいなかった。入手のためのルールは昔も今も不動で、パッケージのくちばしが「金なら1枚、銀なら5枚」で、「おもちゃのカンヅメ」が一缶もらえる。これまで銀のエンゼルなら、のべ十数枚は手にしたと思うが、カンヅメの獲得には至っていない。次の銀のエンジェルが出た頃には前の銀のエンジェルが行方不明といったことの繰り返しである。きっとエンジェルはあの羽根でどっかに飛んで行ってしまったに違いない。私はピーナッツの方ばかりを好んで買っていたが、「金はキャラメルの方にしか入っていない」という噂を耳にしたことがある。信憑性は定かではないが、私が金のエンジェルを見掛けない理由の一つとして、当時はそれを信じていた。

 昔、田中星児がカンヅメのセットから飛び出して来るCMをやっていた。今になって冷静に考えれば、商品そのものをPRすることなく、ただただ、おもちゃのカンヅメのことだけをPRし、子供達の射幸心を煽る内容だったと言える。当時は男の子用と女の子用があったと記憶している。今は「未来缶」と「過去缶」という二パターンになっている。一体どれほどのものがあのカンヅメに入っているのだろうか。CMで見る限り、それ程大きな缶ではない。かつてのCMでは小さなケン玉が入っているのが見えたような気がする。中身が知りたい人は以下のURLにアクセスしてみれば良いと思う。

http://www1.freeweb.ne.jp/~ronron/natsuka07.html

 

参考Web:

  http://www.insto.co.jp/member_kyorokyoro/toy_can.html(森永製菓)