そろそろプロ野球の開幕である。私は野球に関して別に何の思い入れがないが、このために八時台などで見られなくなる番組が増えるのには困っている。「ザ!鉄腕!DASH!!」も「特命リサーチ200X年!」も放送回数が半減してしまう。それともっと困ったことは勝手に放送時間が延長され、ビデオ予約録画に影響が出てしまうことだ。プラス30分、終了時刻をずらして予約すると、10時からの隣の局のドラマが録れなくなってしまうこともしばしばである。

 テレビ番組への影響はこれだけでない。「(野球中継の)放送権を獲得すれば、営業的にも安心」や、「どんなに知恵を絞っても、視聴率では野球中継におよばない」といった、局内の意識からこの時期の番組制作に熱意が感じられない。これからの2クールはドラマもせこい気がする。結果、私はプロ野球の開幕をとても憂いている。

 最近は新聞の番組欄の「ナイターが雨で中止の場合」というのが、ドーム球場の増加で大幅に減ってしまった。日本テレビでの巨人戦中継の場合は東京ドームのため、雨天中止ということがない。「オレたちひょうきん族」は最初はナイター中継の雨天対策用として準備されたものだった。いわゆる、「雨傘番組」であった。

 さて、ただいま東京では雨が降っている。電車の中でコラムを書く上でこのことは大きな障害になる。傘がじゃまでキーボードが叩きづらいのである。私が電車の中で使用しているマシンはHPの200LXという、PCというより電子手帳のような機械である。ドコモのポケットボードをイメージしてもらえば大きさも形もほぼ分かってもらえるだろう。きっと周りの人は「熱心にメールをうっている人」と私のことを思っているだろう。昨年の梅雨の時期はどうしたのか、覚えていないが、電車の中で書けないとなると、連載に穴が開いてしまうかもしれない。まさか、「雨のため中止」という訳にはいかないだろう。