約1ヶ月前にある読者からチェーンメールをいただいた。内容は「ザ・鉄腕!!DASH(メール原文のまま)」で1週間でメールがどこまで広まるかという実験を行っており、このメールを多くの人にフォワードして欲しい、というものだった。当番組のファンであるため、「このようなメールが自分にも回ってきた」と番組に参加している意識とともに最初はうれしかった。「このメールは、城島チーム発信です」などともっともらしいことまで書いてある。

 ただ、どうも胡散臭い感じがする。最後に「今回の企画は、6月6日放送予定です」と書かれていたので、早速、東京ドームのスケジュールをインターネットで調べた。この日に巨人戦がドームで行われれば、日本テレビが放送権を持っているため、この日はナイター中継でDASHの放送はないのだ。結果は「シロ」。当日は日本ハム戦が予定されていた。そこで、ようやくDASHの公式ページを調べてみる気になった。すると、「大変残念なことですが、「ザ!鉄腕!DASH!!」の名前を使い、E-MAIL、携帯電話のメール通信などに文書を回しているという事態が発生しています」、「当番組ではそのような実験は一切行っておりません」と警告が出ていた。参考で表示されていたメールの内容と自分が受け取ったメールの内容は異なるものの、このような警告を出している手前、今回のような実験を行うはずはない、これはデマメールと結論づけた。

 後から気がついたことであるが、実はメールの中には重大なミスが残されていた。当番組の正しい表記は「ザ!鉄腕!DASH!!」である。冒頭のメールの原文のものと比べて欲しい。「・」と「!」あたりが間違っているのである。これでデマメールと見破れていたらもっと格好良かっただろう。

 この他にも久保田利伸がニューヨークで車の事故で死亡したというメールを受け取ったこともある。丁寧にも記事の奥付にもっともらしく通信社のネームが入れられていた。記事と一緒に転送途中の「ショックです」なんてコメントも付記されていた。私がそれをデマメールと見破った理由は、記事中の彼の年齢が32才(昨年の話)と間違っていたからである。ショックなファンよ、見破れそれぐらい。

 困ったチェーンメールや不幸のメールをお持ちの方、是非私に転送して欲しい。さあ、掛かって来い。ついでに「秀コラム」もフォワードしてくれ。