テレビのチャンネルを次々に変えることをザッピングと言う。コマーシャルの度にパチパチとリモコンを押したりしてはいないかな?。以前偶然点けたNHKでは「ヨガの時間」を放送していた。50歳ぐらいの痩せこけたオヤジ(推定体重45キロ)が中途半端な海パンみたいなパンツ一丁で画面に出ていた。何故か見入ってしまう。自らポーズの名前をナレーションし、色々なポーズをまじめなカメラ目線で決めていく。次の瞬間、そのオヤジは「片鼻呼吸」と宣うと、ポーズを決めた。さてどんなポーズだったかは想像して欲しい。

 一方、先日テレビで非常に有効な情報を得たのでみなさんにも紹介しておきたい。テレビ東京で「スーパーの秘密」というような番組をやっていた。その中で元スーパーの店長をやっていたという男性がスーパーの達人として登場し、色々な裏情報を紹介していた。かつて仕事をやっていたからには裏情報を知っているのは当然のことで、それをわざわざ達人呼ばわりする点は納得いかないが、所詮それがテレビ東京のセンスである。

 あなたはスーパーの精肉コーナーに立っているとする。手元のパックを手に取り値段を見て欲しい。その後に貼ってあるラベルのバーコードの数字を見て欲しい。大事なのは最後の方の桁である。1番最後の桁はチェックデジット用なので無視する。それから上の3、4桁を見るとそこにはその商品の価格が表示されているのだ。

 ただそれだけであればなんてことはないが、今度は「1パック980円」などと後からシールを貼ったようなもののラベルを見て欲しい。ラベルには1,252円などと書かれているかもしれない。それが980円なら確かに得だが、バーコードの所の数字にはあらかじめこの商品が980円である旨が印刷されていたりする。要は最初からその商品は980円であり、1,252円はオトリ、すなわち二重価格なのだ。レジで店員がただスキャナを通すだけで割引いた(かのような)価格が表示されるわけである。週末の買い物が楽しくなった。