「明日はドライブだ!」となった時に、前夜にドライブ中に掛ける音楽をせっせとカセットテープに録音した経験がお有りだろうか?。私は、ない。常に臨戦態勢、常に相当数のカセットテープを車に積んでいたので、自分の場合、わざわざそんなことを前日にするようなことはなかった。

 ただ、実際には単独のアーティストやバンドの曲を単一のアルバムをそのまま聴くよりも、アルバムをまたがったり、自分が選んで作ったベストアルバムといった感じで聴きたいことが多い。そこでのこの「マイベスト」とか言ったカセットテープだったわけだが、これを今風に言うと「プレイリスト」ということになる。

 音楽データをデジタル化して端末のメモリの中に保管し、その中にある数百とか数千の曲の中から、再生したい曲を選んで並べ、リスト化し、そのリストにタイトルを付ける。それが、プレイリストだ。アーティスト名はもちろん、曲のジャンルや聴きたい時の気分、などのタイトルを付けている。これにより、これまでは曲を飛ばしていたりしていた操作が不要になるし、単一のアルバムを聴くにしても好きな再生順が設定できる。

 そんなプレイリストは、基本的にミニコンポやカーナビ、スマホアプリでも、パソコンなどでも作ることはできるが、同じような曲をそれぞれに入れておくのは結構無駄だし、プレイリストを作成したり更新したりするのも面倒なことだ。聴きたいときにそのプレイリストがない状態はストレスにもなりかねない。そこでプレイリストを作成するプレーヤーは、Android OSのウォークマンだけにしている。カーナビやミニコンポとこのウォークマンをBluetoothで接続し、手元で操作すればいつものプレイリストが再生される。本体やリモコンを操作するよりも断然楽に操作が可能。いろいろと操作を覚える必要もない。これは便利だ。

(秀)