(秀)

1/209ページ

第2077話 ■知っていることの価値

 クイズ番組のブームが何年か周期でやってくる。スタイルやターゲットを微妙に変えながら。以前、当コラムでもクイズ番組について書いていたが、改めて読み返すと、それは13年前のこと。視聴者参加やNHKのものを除いて、タレントが回答者となる番組が、 […]

第2076話 ■プログラムは平等だけど

 平成元年に就職し、最初は全体での社員研修を受け、3ヶ月後の配属は「強化部付SE」という辞令だった。別に職種別の採用ではなく、3ヶ月間の研修、実習の傍ら、適正テストなどを経ての配属だ。正直、SEがどんな仕事をするものかなどほとんど知らなかっ […]

第2075話 ■ケインズの予言と余計な仕事

 生産力の飛躍的拡大で、将来は就労時間も大幅に減って、...などと、かの経済学者ケインズが予言していた。確か、2030年頃がそのターゲットだった。週の労働時間が15時間ほどまでに削減でき、そのときに備えて余暇の有効な過ごし方を考えねばならな […]

第2074話 ■能動的な幸せの基準を

 ブータンという国は国民の幸福度が非常に高い国だと聞く。GDPとかで言えば、日本に遠く及ばないと思うし、スマホとかもないんじゃない?。実際に豊かな生活を知らないから、現状で満足して、幸せを感じているだけじゃないか、とか思う。しかし、スマホが […]

第2071話 ■「なごり雪」の汽車、って?

 「汽車」って、小学校の低学年で、「気車」と書き間違いしない様にとの説明があったりした。「汽」とは、蒸気、水蒸気の意味。都会の鉄道のほとんどは電化されている。確かに観光目的などの蒸気機関車はあるし、それ以外はディーゼルカーということだろうが […]

第2070話 ■江戸は意外と狭い

 時代劇が好きであるが、実際の土地勘が加わると余計に楽しめる。自分の場合は、落語での地理と並行でこの辺りを楽しんでいる。江戸=東京という感覚の人も多いと思うが、江戸は意外と狭い。23区どころではない。位置関係としてはちょっとずれるが、広さと […]

第2069話 ■クラス替えはどう決まる?

 新学年の際にはクラス替えがあって、小学校で奇数学年、中学高校では毎年、クラス替えが行われていた。当時からそうだったが、このクラス替えはどのようなやり方で行われているのか、とても気になっていた。たまたま中学校の教師経験者の方と仲良くなったの […]

第2068話 ■テレビ、ネットへの敗北

 亡父は何かとテレビに対して文句を言う人だった。嫌いな芸能人が出ていると、「変えろ、消せ!」と言う。リモコンなどない時代だから、その操作は私に命じられる。テレビを面白い箱として全肯定していた私には、このときの父の思考が分からなかったが、最近 […]

1 209