Web

1/4ページ

第1999話 ■多次元的なデジタル年表を作りたい

 秀コラムを書き始めた当時のことを思い出してみる。そもそもは、飲み会などの席で出てくる懐かし系の話で、自分が知っている話題について忘れないうちに書きとめておこうというのが始まりだった。この時の話し相手は当時の上司や先輩だったりして、自分が知 […]

第1949話 ■詳しい素人の弊害

 仕事柄、既にあるWebサイトのを見て評価することが多い。制作からしばらく経っているものについては、技術的な変化や流行などの差があるわけで、それほど細かくレポートする手間もなく、既に古いことによる不利益を説明すれば良い。だいたいそのようなサ […]

第1819話 ■同窓会幹事

 約1年前に飲み会をした時に、「小学校の同窓会をやろう!」という話になり、その翌年のお盆、すなわち今年のお盆に開催するということで、目下同窓生の消息を同窓生のネットワークを使って収集している。便利な世の中で、facebookで探し出した同窓 […]

第1806話 ■70年代少年倶楽部発足の辞

微妙な歳なのである。 40歳を過ぎて「不惑」の域に達することができるかと思ったら、むしろ余計に迷ってばかりの毎日である。 いや、お疲れさん。ご同輩諸君。 このプロジェクトは10年早くてもいけなかったし、10年遅くてもいけない。 70年代に少 […]

第1793話 ■落語探偵団

 ここのところしばらくコラムの執筆が疎かになってしまっていたが、この間にちょっと暗躍をしていた。実は、私が仕掛け人となって、現役若手落語家による「落語探偵団」なるユニットを組織した。現役の若手落語家(落語協会所属の若手二ツ目)が探偵となって […]

第1780話 ■遊廓跡

 落語に廓噺というのがある。江戸落語の場合、その多くは吉原を舞台としたもので、一部は吉原以外に品川などを舞台にした廓噺というのがある。かつての吉原は公的な廓で、それ以外の場所は非公認な場所とされていた、らしい。吉原は遊女三千人御免の場所、と […]

第1768話 ■自炊投資への悩み

 iPadを手に入れて、日々楽しく遊んでいる。通勤途中に立ったままでも使えるように、ストラップ付きのキャリングケースも買った。また、自宅ではノートパソコンを使う機会がめっきり減った。Webを見る限りでは、起動も早いし快適である。ただ、原稿を […]

第1758話 ■蔵書を電子化する計画

 私の部屋の一面は天井までの本棚になっていて、正確な冊数は分からないが、そこそこの蔵書持ちである。読んだ本が4割で読んでいない本が6割といった感じだ。一度読んだ本を再び取り出して読み返すことは極めて稀だが、なかなか手放すことができない。文庫 […]

第1756話 ■モバイル過渡期

 日頃、ネットブックを携行している。会社に行く日も、休みの日に寄席に落語を聞きに行く日も携行している。休日に使用している散歩用のバッグにスッポリと収まり、これと本を1冊一緒に持ち出している。平日は通勤途中(主に帰り)に開き、プライベートのメ […]

1 4