「秀コラム」はコラムのデパートです。デパートのごとく、幅広いテーマを対象に辛口&懐かしさに面白さをミックスしてお届けします。
コンテンツ

タグ : 読書

第1958話 ■自炊書籍の現状に対する私見

 道具はすぐに使える状態にないと、それだけで使用する機会が減ってしまう。準備に時間が掛かってしまうとそれだけで気持ちが萎えてしまう。パソコンもすぐに使いたい。だから起動が速いマシンを選ぶし、それが待てない場合は、即画面が …

第1933話 ■電子書籍の現在評2017

 正直に言おう。電子書籍、あれはそれほど普及しないと思う。私は蔵書千冊以上をPDFファイル化し、結構早い時期からタブレットで本を読むことを実践してきた。本の置き場所に困らない、大量の本をデータとして持ち歩ける、外出先から …

第1927話 ■タラレバ娘の心理学

 まずは、ドラマ「東京タラレバ娘」の話題から。現在日テレで放送されているこのドラマはアラサー女性3人を主人公にした恋愛ドラマである。この3人を吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が演じている。吉高は売れない脚本家、榮倉はネイリ …

第1892話 ■キンドル読み放題報告

 過日、Amazon Kindleの読み放題プランについてコラムを書いたが、今日はその後の経過について書きたい。昨日数えてみたら、3週間で40冊を読んでいた。技術系や自己啓発系の物が多い。このシステムは手元に置いておける …

第1887話 ■最近の読書での気付きより

 一時期、疑問系のタイトルを付けた本が流行した。「さおだけ屋はなぜつぶれないか?」、「社長の車はなぜベンツの4ドアか?」、「フレンチレストランと餃子屋はどっちが儲かるか?」、「マッキンゼーの人は~でも辞めるのか?」などな …

第1865話 ■読書スカウターが欲しい

 ちょっと気分転換に、本屋に足が向いていたりする。ネット書店ではいけない。実際に手に取って、ペラペラとページを捲る感覚がないといけない。的確な本に出会えるとは限らない。本当に自分がたどり着くべきであろう本がたまたまその本 …

第1826話 ■忘却恐怖症

 読書の話題。本日も続く。昨年の今頃だったか、試しにどのくらい本が読めるものか、挑戦したことがある。会社勤めをしていた頃、通勤時間を主に、どれくらい本が読めるのかに挑戦したことがある。15年位前のことだったと思う。とりあ …

第448話 ■時間管理は引き算

 今回は結論から言おう。「時間の管理は引き算である」。当たり前のことであるが、誰しも一日の時間は同じく限られている。中には暇を持てあましている人や暇を持てあましているときというのがあろうが、おおむね世間の人々は時間に追わ …

第411話 ■休暇と習慣

 「無人島に何か一つ持って行けるとすると、何を持っていく?」という質問がある。電気(電源)もなければ、電波も届かない。パソコンを持って行こうにも、ただの箱にしかすぎない。まあ、多くの人は本を選ぶ事だろう。私なら今このコラ …

第335話 ■夏の終わりに

 「夏の最終日」は何日か?、という質問があったら、10人中8、9人は「8月31日」と答えるのではないだろうか?。そして、その日が今年もやってきた。別の日を思い浮かべた人、「8月31日ではない」と答えたあなた。残念ながらあ …

1 2 »

「同窓会サイト」:PR


コラム・アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © コラムのデパート 秀コラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.