超合金と言うと「マジンガーZ」というのがオーソドックスだが、女性読者には馴染まない話なので今回は「ロボコン」の超合金についての話。ロボコンがテレビ放送されていたのは25年も前のことになる。ロビンちゃん役の島田歌穂は当時10才だった。ロボコンの居候先のお母さん役は加藤みどり。サザエさんの声をやっている声優である。

 アウトラインはそのくらいに。先日、下北沢の懐かしいグッズ屋に行ったら、当時のロボコン超合金の完品がなんと15万円で出ていた。2~3年前は半額以下だったはず。リバイバルの影響だね。ところがそれと同じものがこのほど復刻され、現在3,600円で売り出されている。この差はいったい何なのだろう。ついでにまわった店では丸美屋のロボコンふりかけの缶が6,000円で出ていた(中身の有無は未確認。これも3年前は中身有りで4,500円だった)。

 松戸駅に隣接する「東京ガリバー」という一見ゲームセンターがあるが、ここの地下1階はオタクスポットである。アニメ・フィギュアと、ちょっと私の分からない分野である。そんなのはどうでも良いが、ここには石ノ森章太郎のスペースがある。極めつけは仮面ライダー新1号のマネキン(正しくはマネキンがライダースーツを着ている。本物)と新サイクロン号(実車)。そして最近は先代ロボコン(本物)が展示されている。