「秀コラム」はコラムのデパートです。デパートのごとく、幅広いテーマを対象に辛口&懐かしさに面白さをミックスしてお届けします。
コンテンツ

タグ : 雑誌

第1944話 ■コンテンツを所有する必要性??

 古くは貸しレコード屋。借りたレコードをカセットテープにダビングして、音源として確保する。その後はCDレンタルからのMDになったり、そして今では、CDが残る一方、音楽データファイルとしてデジタルデータのままスマホやパソコ …

第1928話 ■クレーム爺さんが行く!

 かつて、マガジンハウス社が刊行している雑誌に「ダカーポ」という隔週刊の雑誌があった。A5サイズで平綴じの小ぶりな体裁で、水曜日の発売だったので、駅のKIOSKで同日発売の「週刊SPA!」と合わせて購入し、電車に乗り込ん …

第1924話 ■テレビ番組録画の行方?!

 テレビ番組雑誌の年末年始特大号がコンビニの雑誌コーナーに並んでいる様子を見ると、「ああ。年末なんだなあ~」と思ったものだが、最近はあまりそんな気持ちも起きなくなった。そんな雑誌を買わなくなって久しいから、そもそもそうい …

第1845話 ■片づけて、ときめくか?

 その本の奥付を見てみたら、「2011年1月初版」とある。私は4年ほど前にある人の薦めでこの本を買って読んでみたが、結果としては、ときめかなかった。書名:「人生がときめく片づけの魔法」。  世はまさに、片付けブームだった …

第1843話 ■読み返したい本を探す

 実際に本を最も大量に読んでいたのは、今から十数年前で、主に通勤時間に文庫本で小説やエッセイなどを読んでいた。途中で読み終えた際の次の本と、気分転換のために別ジャンルの本といった感じで、カバンの中には常に最低3冊の本が入 …

第521話 ■片付けの奥義

 片付けの奥義はモノを捨てることに帰結する。こっちにあるモノをあっちに動かしただけでは増えたモノは納まらない。奥様向けの番組で盛んに放送されている「収納術」の達人が如何に上手くしまい込んでくれたにしても、単に押し込んだだ …

第494話 ■平凡と明星

 小学校の高学年頃から中学まで、芸能雑誌の平凡と明星がクラスでブームとなった。本誌の数々のグラビアも魅力だが、私達には毎月付録に付いてくる歌本が魅力であった。その歌本の巻頭カラーページを飾るのは当時のトップスターの新曲と …

第487話 ■パソコンの買い時

 春モデル、夏モデルなど、そもそもの季節感には全く関係ないが、商戦のためにパソコンは大きく年に3回(確か、秋モデルはなかったはずだから)のモデルチェンジと新製品ラッシュを迎える。よって、めでたく新製品を手に入れたにしても …

第469話 ■7,800円パソコン

 2日前の会社の帰りに目を付けていた、中古パソコンを買った。値段は7,800円(税別)。しかも今回はノートパソコンである。これだから秋葉原は楽しい。ちなみに店は前回7,000円パソコンを買った店である(第354話参照)。 …

第468話 ■リサイクルへの疑問

 四月から家電リサイクル法が施行されるとあって、現在、大手家電量販店を中心にいわゆる白モノ家電の売れ行きが良いらしい。今なら廃家電を無料で引き取るキャンペーンなどをやっているが、これが四月からは冷蔵庫で四、六〇〇円、エア …

1 2 3 »

「同窓会サイト」:PR


コラム・アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © コラムのデパート 秀コラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.