アマゾン

1/2ページ

第1938話 ■書店員に訊く

 「『幸せになる勇気』ありますか?」と唐突に尋ねるとしたら、口説いているのか、相当怪しい人かもしれない。ただ、これが書店員に対してなら、あり得るかも。「『嫌われる勇気』ありますか?」も同様。ともにアドラー心理学の書籍の名前である。  書店員 […]

第1937話 ■宅配とアマゾン

 ヤマト運輸をはじめ、宅配事業者の危機が報じられている。その一つはそもそもの負荷増加となった、物量そのものの増加に起因していて、これに再配達による現場の負担が加わった形である。労働条件が悪いことから、慢性的な人手不足といった悪循環に陥ってい […]

第1933話 ■電子書籍の現在評2017

 正直に言おう。電子書籍、あれはそれほど普及しないと思う。私は蔵書千冊以上をPDFファイル化し、結構早い時期からタブレットで本を読むことを実践してきた。本の置き場所に困らない、大量の本をデータとして持ち歩ける、外出先から自宅のサーバーの蔵書 […]

電子書籍を読むには・・・?

当方の著書は、アマゾンKindleの電子書籍として出版しています。 これらの電子書籍を読むには、以下の条件が必要です。 AmazonのKindle端末を購入する 【こちら】を参照下さい。 お手持ちのタブレットやスマートフォン等にに専用アプリ […]

第1899話 ■金を出してまで読みたい本ではない、ってこと

 アマゾンキンドルの読み放題メニューが始まって、そろそろ1ヶ月になるが、新聞報道で見る限り、早くも問題が起きているようだ。スタート当初あった人気の漫画や写真集が読み放題の対象書籍から外された、ということだ。消費者側からの苦情かと思ったら、権 […]

第1858話 ■電子書籍をスマホで読みたいとき

 紙の本の背表紙をカットして、スキャナーで読み込み電子ファイル化することを「自炊」という。ページのデザインをそのままPDFファイルにするため、文字の大きさなどは、それを見る端末の画面の大きさによって変わる。そろそろ文庫本の文字を読み続けるこ […]

第1837話 ■コンビニ店員のコモディティ化

 私が日頃の生活で最もお金を落としているのが、近所のコンビニで、次いでアマゾンではないかと思う。近所と言っても、片道約千歩、往復で約二千歩。ちょっとした散歩を兼ねて、急いでいない場合は歩いて行くことが多い。十数年前にはこのコンビニのもっと近 […]

第1731話 ■年末小景

 メリークリスマス  クリスマスイブの昨夜、私が仕事を終え、家に帰り着いたのは9時近くだった。妻の都合で、いつもより遅い夕飯の時刻とあり、次女(小三)が何やらそわそわしている。いつもなら彼女はもう寝ている時間だが、学校も休みだから多少は良い […]