映画

1/16ページ

第1997話 ■真四角

 私が自分用のカメラを初めて手にしたのは小学校四年生のときで、おもちゃ屋で買ってもらった。今でもその金額ははっきりと覚えていて、千八百円だった。括りとしては、おもちゃなのだと思うが、実際にフィルムを入れると、ちゃんと写真は撮れる。おまけにフ […]

第1996話 ■最終回を覚えていない

 映画でもそうだが、ドラマにおいて顕著である。タイトルや出演者、関係者間の設定や途中での注目シーンやセリフはちゃんと覚えているのに、肝心の最終回の内容を覚えていないことが結構多いことに最近気が付いた。確かに見ていたはずなのに、数クール前の作 […]

第1991話 ■寅さん映画の寸止め感

 松戸市に住むようになって、映画「男はつらいよ」に対する親しみ、鑑賞の仕方が大きく変わった。映画の舞台となった柴又の川を挟んで向かい側に住んでいる。多くの人は柴又駅から帝釈天を目指して歩いていくと思われるが、私は江戸川河川敷の駐車場に車を止 […]

第1990話 ■モギリの貴婦人

 銀座から東銀座を過ぎ、さらに晴海通りを勝鬨橋の方向に向かう。かつてこの通りの左側に松竹系の洋画館があった。松竹セントラル。今はでっかいビルになっている。そしてその向かい側に、東劇という映画館がある。正式名称は東京劇場と言うらしい。そのビル […]

第1976話 ■携帯電話の無粋

 私見ではあるが、世の文化的な活動のピークは1980年代だったと思っている。機械技術の進歩で、デジタルによる様々な表現手法はその後に開発されたわけだが、その当時に精一杯の知恵を絞っていた様子や、既に全てのものは出尽くした感があったりして、こ […]

第1974話 ■映画三昧な老後に向けて

 老後の楽しみにと録りためた映画などのDVDの棚卸しをやっている。正しくは、DVD-Rだが。古い日本映画が好きで、これらのほとんどは市販のDVDになっていない。だから、「日本映画専門チャンネル」などで放送されたものなどを録画して大事に保管し […]

第1956話 ■昨今の著作権に関する騒ぎについて

 週刊少年漫画雑誌を発売日前に入手し、その内容をネットで公開していたとして、国内で初めての逮捕者が出た。報道によると、このサイトが広告収入として得た金銭は3億円超と伝えていた。盗んだもので荒稼ぎをしていた、とんでもない話だ。同様のネタバレサ […]

第1936話 ■仮想敵を作ること

 私は青春映画が好きでしばしば見ているが、明らかに展開がテンプレート化されていて、その後の展開が読めているにも関わらず好きである。これらは基本的に全てがハッピーエンド。途中で障害が発生するもそれを乗り越える形で結末へと向かう。起・承・転・結 […]

1 16