映画

2/16ページ

第1914話 ■ドラマ見てる??

 早いもので、今年も残り2ヶ月を切ってしまった。一日一日が過ぎていくのが早く、その積み重ねだから、ひと月も本当にあっと言う間に過ぎてしまう。そして、一週間というリズムは私の場合、テレビ番組でそれを感じる。油断をしていると、録画したドラマを見 […]

第1862話 ■デイ・アフター・トゥモロー

 みなさん、暑い日が続いているが、いかがお過ごしだろうか?。私はコロニアル葺というコストパフォーマンスを重視し、断熱効果のあまり期待できそうもない屋根の下、2Fにある私の作業部屋は、夏と厳寒期には厳しいものがある。おまけに、デスクの上には天 […]

第1799話 ■動画サーバー計画

 日が経つにつれ、録画した映画タイトルが増えていく。WOWOWやスカパーで放送される映画を日々録画しているためだ。これまではそれらをDVDに書き出して、ラベル面にタイトルを印字し、そのディスクをポケットに入れて保管するバインダーで保管してい […]

第1792話 ■日本一のひや

 現役若手落語家二人とともに、とある企画の作戦会議の席での落語談義。「分かりにくいサゲってあるよね」という話になった。私が思うに、大ネタで通常は全編通しではなかなか口演されない演目に多いような気がする。「品川心中」、「居残り佐平次」、それに […]

第1791話 ■死刑判決の蛇足

 横浜地裁で行われていた裁判員裁判で、初めての死刑判決が出た。裁判員裁判初の死刑判決とあって、報道も熱心だ。被告人は二人を殺害し、強盗殺人罪などで起訴されていた。死刑の求刑は裁判員裁判としては2人目だった。  死刑判決をめぐる判例としては最 […]

第1742話 ■3D映像

 3D映像となると古くは「オズの魔法使い」のテレビドラマを思い出す。それより古くなると「仮面の忍者赤影」の映画で飛び出す画像が部分的にあったようだ。その当時は「3D」なる言葉はではなく、「飛び出す」というのがキーワードだった。子供向けの雑誌 […]

第1738話 ■活動写真弁士

 映画がかつて活動写真と呼ばれていた時代の話。もちろん、私も生まれていないが、そんな時代があったことだけは知っている。しかもはじめの頃の作品はモノクロであるのはもちろんだが、音声も含まれていなかった。このため、劇場では弁士と呼ばれる人が生で […]

第1712話 ■同時上映

 私はこの「秀コラム」のサイト以外にもいくつかのサイトを運営しているが、その中の1つ、森繁久彌氏の映画「社長シリーズ」の解説サイトは目下自称日本一の「社長シリーズ」情報サイトで、日本一ということはとりもなおさず、世界一ということになる。ここ […]

1 2 16