ブログ

3/3ページ

第1402話 ■「芝浜」を探して

 例によって、日曜日の朝。上野鈴本演芸場の前で早朝寄席の開場を待っていた。ちょうどこの時期、年末となると「芝浜」の季節となる。落語界の第九みたいなもんだ。定席の寄席の方でも夜席で、日替わりでトリが芝浜をやるということで看板が出ていた。一緒に […]

第1398話 ■ランチブログ

 また新たにブログを始めた。名づけて、「今日のランチ」。サブタイトルは「単なる日々の昼食の記録」。いつも会社では5人で会社の外で昼食を食べている。いつも開口一番、「今日どこ行く?」。それに続き、「昨日はどこ行ったっけ?」、「一昨日は?」、と […]

第1393話 ■日々のコラムができるまで

 「さて、今日は何にしようか?」。きっと晩御飯のメニューを決めるような感じかもしれない。「何でも良いよ」と言っておきながら、出来上がったものに文句をつける。「何でも良い」は「何でも良い訳ではない」という意味だ。コラムを書く際に、夕飯のおかず […]

第1369話 ■ブログはじめる

 これまでブログを始めようと思って、実際に何度か始めたことはあったが、三日坊主とは言わなくても途中でくじけることの連続だった。作っては潰してを繰り返してきた。それは自分にとって、コラムとの関係においてブログの位置づけが中途半端だったせいだと […]

第1361話 ■バッシング

 同じリングの上でやるものだから、私は、プロレスとボクシングを同じカテゴリーに分類していた。プロレスと言えば、外国人レスラーによる卑劣な反則攻撃と流血。外国人レスラーはヒール(悪役)として、自らのパフォーマンスを示す。  一方、ボクシング界 […]

第1211話 ■マスコミの暴走

 先日の福知山線の事故当日、JR西日本の車掌(管轄区は別)が慰安のボウリング大会をやっていたと報じられている。言語道断の話であるが、今回はそれを報道する側の異常ぶりに辟易。その後、飲み会に行ったのが何人。さらに二次会に行ったのは何人。直接事 […]

1 3