国会

5/5ページ

第577話 ■塩爺に怒る!

 昨日、テレビのニュースで子供達が霞ヶ関の中央省庁を視察して回るイベント(?)が行われたと報じていた。田中外務大臣が「他の仕事のため会えません」と言っておきながら(別に大臣本人がそう言った訳ではなかったようだが)、実は夏休みだったというミソ […]

第527話 ■各論は如何に?!

 小泉総理の高支持率は空前の規模。国会中継もこれまでにないほどの視聴率で、ワイドショーでも田中外相や塩爺やらと、話題に事欠かない。田中外相においては本来の機密費不正流用の再調査や再処分に端を発した外務省との確執が、ここのところ、問題発言とリ […]

第481話 ■首相公選制について

 森首相の支持率低下とともに、にわかに「首相公選制」なる言葉が注目され始めた。折りからの政治不信もあり、政治への参加意識を高揚させる手段として効果があるのは事実だろう。支持率一桁台の首相が国会で信任されるのは誰の目にも不自然でしかない。既に […]

第445話 ■野党への提案

 森政権崩壊のカウントダウンが現実のものとして、急速に始まった。どこにどんな障害が潜んでいるか、誰にも予測できない。そもそも残り短命と思われていた森政権が漁業実習船と米国原子力潜水艦の衝突事故を巡る批判でつまずくとは誰しも予想できなかったは […]

第390話 ■加藤君の諦め

 政局の混乱は意外にもあっけない形で第一幕を閉じた。まさかの欠席。私の先日の第一幕の予想は外れてしまったし、今回の事態については全く予想できなかった。後付けのようで心苦しいが、自民党主流派が本会議決戦を口にした時点で、「不信任決議案の票読み […]

第370話 ■マスコミの天狗ぶり

 ここ数日、元スチュワーデス金髪女性失踪事件に関する下世話な報道が続いている。家宅捜索で金髪が見つかった。ビデオが見つかった。写真が見つかった。同じような危険な目に遭った金髪女性の発言。7つの偽名(一部には8つとも)を使い分けている話。我な […]

第339話 ■森君のボランティア観

 「小中高生に奉仕活動を義務化?」という報道が目に飛び込んで来た。首相の私的諮問機関である「教育改革国民会議」がこのような方針を出し、政府与党が次回の通常国会に提出するというものであった。彼らはいったいどのような活動をするのだろうか?。清掃 […]

第282話 ■森田健作

 学校で習ったとおり、国会には「衆議院の優越」というものが存在する。さあ、思い出してみよう。首班指名、予算案の先議、内閣不信任案の議決(信任案の議決、というのもある)、条約の承認、参議院で法律案が否決されても衆議院で3分の2以上の賛成で再度 […]

第258話 ■おでかけ

 今日は久しぶりに仕事で外出である。仕事で外に出る事は月に数えるほどしかない。このため、コピー機のメンテナンスに来た人に「今日は暑いですね」と挨拶されても実際にどれくらい暑いのかは分からない。デパートの店員が、お客様の傘を見て、「あっ、雨が […]

第226話 ■卒業式

 来賓として、小学校の卒業式に参加して来た。自分の卒業式から21年振りであるが、小学校の卒業式の様子は場所や時間が変わっても、ほとんど変りないものだった。しかし、今となってみればちょっと引いてしまうものがある。「別れの言葉」と言われるものだ […]

1 5