音楽

1/6ページ

第1984話 ■1984

 数字に反応してしまう。1984。ヴァン・ヘイレンのアルバムタイトル「1984」として。彼らのアルバムの中で最高セールスを記録し、彼らを代表するアルバム。何しろ、天使がタバコを指に挟んでいるというジャケットがふざけているというか、とても衝撃 […]

第1976話 ■携帯電話の無粋

 私見ではあるが、世の文化的な活動のピークは1980年代だったと思っている。機械技術の進歩で、デジタルによる様々な表現手法はその後に開発されたわけだが、その当時に精一杯の知恵を絞っていた様子や、既に全てのものは出尽くした感があったりして、こ […]

第1962話 ■月イチの深夜放送

 私が中高生だった当時、月曜深夜は床で「中島みゆきのオールナイトニッポン」を聞きながら眠りに落ちていた。曲のイメージからかけ離れた彼女の声に、最初は驚いたものだが、ギャップのある、その軽妙な喋りも魅力だった。35年ほど昔の話。彼女は30歳前 […]

第1961話 ■プレイリスト

 「明日はドライブだ!」となった時に、前夜にドライブ中に掛ける音楽をせっせとカセットテープに録音した経験がお有りだろうか?。私は、ない。常に臨戦態勢、常に相当数のカセットテープを車に積んでいたので、自分の場合、わざわざそんなことを前日にする […]

第1956話 ■昨今の著作権に関する騒ぎについて

 週刊少年漫画雑誌を発売日前に入手し、その内容をネットで公開していたとして、国内で初めての逮捕者が出た。報道によると、このサイトが広告収入として得た金銭は3億円超と伝えていた。盗んだもので荒稼ぎをしていた、とんでもない話だ。同様のネタバレサ […]

第1951話 ■音楽のタイムカプセル

 MD(ミニディスク)が活躍したのは、90年代の半ばから約10年間で、これまでのカセットテープに比べると、文字通り小さいことと使い勝手の気軽さに惚れ込んで、我が家ではコンポもウォークマンもカーコンポも全てMDに一掃してしまった。そんなMDコ […]

第1906話 ■曲を買うということ

 初めて買ってもらったレコードは「タイガーマスク」の主題歌のそれ。ねだって買ってもらったのかどうかも覚えていない。そして、自分で初めて買ったレコードは渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」だったと思う(「迷い道」をその前に買ったのか、後に買ったの […]

第1852話 ■浜省の曲のその後が気になる

 浜田省吾の音楽をかつてこのコラムの中で「プロレタリア音楽」と称したことがある。彼の音楽に出てくる主人公たちは皆プロレタリアートである。ここまでプロレタリアートであることを歌い上げた音楽体系を彼以外に知らない。尾崎豊のような行き所のない不満 […]

第1825話 ■書籍をタブレットで読む効果

 おそらく、そのまま放置していたら、6畳間の私の書斎は本で埋め尽くされてしまっうだろう。そう思い立って、本を背表紙から断裁し、各ページをスキャナーで連続読込する形で、電子ファイル化する作業(「自炊」という)を始めて、そろそろ6年になる。そう […]

1 6