東京

1/13ページ

第2041話 ■急速な変化に備え

 コロナウイルスの感染拡大に対する緊急事態宣言が39県で解除された。事態が収束に向かって進捗していることの現れで、喜ばしい。東京においても新規の感染者の確認数が、以前に比べるとかなり落ち着いてきていて、行動変容の方針や見通しが正しかったこと […]

第2040話 ■高2の夏の上京から

 高校2年の今頃、ばあちゃんが死んだ。そして、その葬式で父方の親戚と言う人と運命的な出会いをした。親父の従兄弟で、東京に住んでいた。その当時、放送作家になるのが夢で、深夜ラジオに投稿を続けていて、東京へのあこがれが特に強かった頃だったから、 […]

第2017話 ■コロナ自粛要請への反応について

 昼間のワイドショーなどをテレビで見ていると、ここ数日は辟易としてしまう。政府や体制に対し、批判的なことをマスコミの使命だと錯覚しているのかもしれない。まあ、これは良かろう。森友でも桜を見る会でも、検事長の定年延長問題でも良い。ただ、その声 […]

第1990話 ■モギリの貴婦人

 銀座から東銀座を過ぎ、さらに晴海通りを勝鬨橋の方向に向かう。かつてこの通りの左側に松竹系の洋画館があった。松竹セントラル。今はでっかいビルになっている。そしてその向かい側に、東劇という映画館がある。正式名称は東京劇場と言うらしい。そのビル […]

第1970話 ■これからの東京の選挙

 数ヶ月前の東京都議会選挙は一体何だったんだろう?。小池知事に自民党がやられたという風に表面的に見えるが、自民党も公明党と組めないと苦戦するというところに、風が吹いたと私は見ている。今回の総選挙、そんな東京都の小選挙区で希望の党はわずか1勝 […]

第1927話 ■タラレバ娘の心理学

 まずは、ドラマ「東京タラレバ娘」の話題から。現在日テレで放送されているこのドラマはアラサー女性3人を主人公にした恋愛ドラマである。この3人を吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が演じている。吉高は売れない脚本家、榮倉はネイリスト、大島は実家の居 […]

第1873話 ■ハンコの自動販売機

 役所の近くでは、こじんまりとした文房具店などでハンコを売られていたりする。役所への届け出る書類に印鑑が必要だが、あいにく持ってきていない。そんなとき向けの需要を見込んでのこと。「田中」とか「山田」とか、比較的ありがちな名前なら良いだろうが […]

第1819話 ■同窓会幹事

 約1年前に飲み会をした時に、「小学校の同窓会をやろう!」という話になり、その翌年のお盆、すなわち今年のお盆に開催するということで、目下同窓生の消息を同窓生のネットワークを使って収集している。便利な世の中で、facebookで探し出した同窓 […]

第1801話 ■反原発を語るには

 自宅からの最寄駅で朝街頭演説を行っている、某野党の国会議員候補者がいる。今朝は「電力の自由化」を訴えていた。電力販売の独占状態を止めて、利用者が好きな電力供給者と契約をして電力の供給を受けられる、ということらしい。原発反対の人は原発で作ら […]

1 13